ブラザーさんによるコンピュータ刺繍ミシン講習会。

コンピュータで作ったイラストやグラフィックは、ディスプレイで見るだけではなく、プリンタで紙に印刷することができきますが、プリンタの世界は、多様化しており、レーザー加工機、そしてUVプリンタなどでアクリルや革、マグカップなどの陶器、そして3Dプリンタによって立体物自体もプリントすることができるようになってきました。その他にも、様々な出力デバイスによって、コンピュータで設計した情報を実体化することができるような道具たたくさんありますが、自分たちで描いたイラストやグラフィックを「刺繍」として出力することができるコンピュータ刺繍ミシンを、みなさんはご存知でしょうか?本学にも様々なタイプのプリンタがありますが、今日は、コンピュータ刺繍ミシンをご紹介したいと思います。

こちらは写真のように見えますが、実はデジタル画像をコンピュータ刺繍ミシンで刺繍にしたものです。刺繍のいとを利用して濃淡を作る方法などを見比べられるサンプルなどもお持ちいただきました。本学に設置しているコンピュータミシンを実際に開発されてきたブラザーさんに、直接、お話を伺う機会をいただくことで、開発の苦労した時のお話や、画像を刺繍データに変換するソフトウエアの使いなども丁寧に教えていただきました。

丹念に人の手で作られた刺繍も豊富な経験や熟練の技を必要とする素晴らしい工芸品ですが、コンピュータミシンによって精巧に再現された、手作業とは少し異なる刺繍を目にし、少し興奮気味の学生たち。そうした反応が嬉しいと、色々な可能性を教えていただき有意義な時間を過ごすことができました。色々なアイデアが実現できたら、またお呼びして意見交換ができればと思います。

 

 

今年も「たがりな」始まりました♪♪

企画・制作・キャラクターデザイン・声優・音楽制作のすべてを札幌大谷大学の学生プロジェクトチームが担当するラジオ番組「たがりな」が今年も6月3日よりはじまりました。
シェアハウスの管理人とそこに暮らす4人の大学生が政治経済から芸術までニュースや時事の話題を若者目線で紹介するラジオドラマです。
放送は毎週月から木曜日、「SCHOOL OF LOCK!」内の22時55分から23時00分です。ぜひお聞きください。

6月16日(日)オープンキャンパスが実施されました。

6月16日(日)オープンキャンパスが開催され、高校生と保護者を合わせ80名というたくさんの方に参加していただきました。今回は学生の視点から大学紹介をするという新企画も取り入れ、5つのプログラムも楽しんで帰っていただけたことと思います。さらに7月、8月と充実した内容で開催を予定しています。

写真はファッション・デジタルファブリケーション専攻の「次代の最強服」という講座で制作された高校生たちの作品です。

 

夏期デッサン強化講習会 募集開始!

札幌大谷大学芸術学部美術学科では美大・芸大の入試対策を兼ね、デッサン強化のための講習会を行います。
初心者から経験者までそれぞれのレベルに合わせて本学の教員が指導します。
夏休みを利用して、短期集中でレベルアップを目指しませんか?
2019年8月7日(水)〜9日(金)
時間 10:00~16:00
対象者 高校生以上
受講料 無料
定員 30名(定員になり次第締め切り)

今年の卒業生のコミックスが発売されました。

いよいよ卒業式が迫ってきました。そんな中、今年、卒業を迎えるホンノシオリさんのコミックス「勇者は使命を忘れてる」が白泉社から発売されました。

マンガサイトで2000000PV突破のふれこみで、2月28日に販売開始となりましたが、ここ北海道では、まだ手に入らないとのことで、在学生の活躍を楽しみに、まだかまだかと待ちわびている先生方も多いようです。到着が楽しみです。


TYO学生ムービーアワードで銅賞

テレビCM制作において高いシェアを誇るTYOが、はじめて主催した学生向けムービーアワードが開催されました。

審査員には、映像・オンライン業界にて多数CM制作に携わったディレクター陣をはじめ、株式会社資生堂チーフクリエイティブディレクター小助川雅人氏、俳優の別所哲也氏、映画監督の細田守氏と多彩な顔ぶれです。

第1回目となる本アワードのテーマは「走る」から発想した60秒のショートフィルムということで、全国から、実写、アニメーション、CG、モーショングラフィックスまで多岐にわたるジャンルの映像603作品のエントリーがあり、その中から、メディア表現領域2年の山田 航平くんが、なんと銅賞を頂きました。

「始まり」 2019年, 1分

3・4年生の作品に混じり、なかなかの健闘です。
授賞式の様子や公式ページでは、その他、受賞者の作品も見ることができますので、どうぞお楽しみください。

TYO学生ムービーアワード 初となる受賞作品が決定

さっぽろ垂氷まつり2019

しばれますねぇ。

毎年、「さっぽろ雪まつり」と同時期に札幌市資料館にて開催される「さっぽろ垂氷まつり」は、つららをテーマに、屋内外の展示が行われています。札幌国際芸術祭(SIAF)のSIAFラボ企画として、ボランティアさんや道内の有志学生らが参加して準備が進められます。

今年のチラシのデザインは、メディア表現領域1年の稲岡祐くんと淡谷実来さんによるデザインです。そのほか、室内展示では、2年生の宇佐飛紀くんにより、Unityというゲーム統合開発環境を利用し、市内に設置された環境センサーの情報を視覚化するアプリケーションも制作されました。市内数カ所に設置されたセンサーの位置が3Dのマップに表示され、それぞれの場所の現在の温度や湿度などを知ることができます。その他、エゾ鹿の角とつららを模した樹脂で作られたアクセサリーの展示、つららの不思議な形を見ることができる屋外展示などもありますので、ぜひ冬の北海道を楽しんでいただければと思います。

また、今年は、昨年10月にオープンした市民交流プラザの札幌文化芸術交流センターSCARTSでは、「Sapporo WInterChange」という企画が始まっています。冬のアートイベントを紹介するアーカイブ展示や、除雪にフォーカスした展示、札幌市北3条広場“アカプラ”で開催される雪と光のアートプロジェクト「さっぽろユキテス」、そして、この「さっぽろ垂氷まつり」との連携プロジェクトとして、3ヶ所の会場を巡り、アートを通じて札幌の冬を再発見する見応えある展示になっています。スタンプラリーでかわいい景品ももらえるそうです。こちらも興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

500m美術館「冬のセンバツ〜美術学生展」のお知らせ

札幌市営地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶコンコースに設置されている「札幌大通地下ギャラリー 500m美術館」では、札幌の街で芸術を学ぶ学生たちの新しい発表の機会、そして交流も兼ね、ただいま「冬のセンバツ 〜美術学生展〜」を開催中です。

本学の学生も数名、出展しています。2月24日(日)には審査・講評会も開催とのことで、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

会期: 2019年1月26日(土)~3月27日(水)
時間: 7:30~22:00
会場: 札幌大通地下ギャラリー500m美術館
住所: 札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目
(地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
主催: 札幌市市民文化局文化部

 

出展者 ※五十音順

ART LABO(東海大学)/ 小神野綾香(札幌美術学園)/ 後藤瑞貴(札幌大谷大学)/ 塩島瑶子(CAI アートスクール)/橘 雅也(北海道教育大学岩見沢校)/ 津田光太郎(北海道教育大学岩見沢校)/ 中山智絵(北翔大学)/ 成田陽香・濱本遥奈(札幌市立大学)/ 藤田冴子(札幌大谷大学)/ 蓑島福子(札幌市立大学)/ 山﨑愛彦(Think School)/山田大揮(北海道教育大学岩見沢校)/ 山田モモ(北海道教育大学岩見沢校)/ 遊佐あさひ(札幌大谷大学)

 

詳しくは、公式HPをご覧ください。

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館:500m.jp/

 

札幌大谷大学プレゼンツ「たがりな!」のプロモーション動画

全国38局をネットして月曜日から金曜日まで、毎日深夜に放送している「SCHOOL OF LOCK!」。

日替わりで、音楽シーンの未来の鍵を握るPerfume,[Alexandros],Mrs. GREEN APPLE,サカナクション,SHISHAMO,SEKAI NO OWARI,Aqours,LiSA,6組のアーティストが先生となり、ここ北海道では時計台ビルから80.4MHz/5kwで放送しているAIR-G’さんで聞くことができます。この番組内の毎週月・火・水・木曜 22:55~23:00に、昨年の4月2日(月)から本学の学生がラジオドラマを制作してきました。

 

過去の放送はこちらから聞くことができます。

札幌大谷大学プレゼンツ「たがりな!」過去の放送データ

 

企画・制作・キャラクターデザイン・声優・音楽制作のすべてを本学の学生プロジェクトチームが担当し、シェアハウスの管理人とそこに暮らす4人の大学生が、政治経済から芸術までニュースや時事の話題を若者目線で紹介するラジオドラマとして放送されました。聞いてくださった方もおられるのではないかと思います。

こちらのラジオ番組のプロモーションビデオも、映像サークルで制作していますので、ぜひご覧ください。

札幌大谷大学芸術学部美術学科 卒業制作展2019

美術学科の卒業制作展が、遂に明日、搬入日を迎えます!

今年のDMはこんな感じに仕上がりました〜。


ポップでめんこいですよね!

美術学科4年生の集大成を、ぜひぜひご高覧ください!
どうぞよろしくお願いいたします!

札幌大谷大学芸術学部美術学科 卒業制作展 2019
[会期] 2019年1月23日(水)-1月27日(日)
[時間] 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
[場所] 札幌市民ギャラリー(札幌市中央区南2条東6丁目)