メディア表現領域

栗山プロジェクト始動!

新年度に向けて、札幌大谷大学美術学科メディアデザインコース選抜メンバーにて、栗山町といっしょに「栗山町をデザインの力でもっと楽しく!」をテーマにプロジェクトを開始しました。

ところが、栗山町のことについて何を知ってる?と問われるとこれが難しい。栗山監督???

…ではまず栗山町の魅力を知るところからはじめましょう!ということで3月6日、7日にかけて「第1回栗山町を知るツアー(勝手に命名しました)」を行いました。

参加メンバーはメディアデザインコースの選抜メンバー3名とまちけん(札幌大谷大学内のまち作りサークル)のメンバー。

栗山町地域おこし協力隊のみなさまのご協力のもと、スノーシューを履いてのスノートレッキングを行い、栗山の冬の植物や生態系ガイドをしていただいたり、

スノートレッキング

記念撮影!

北海道一古い酒造、小林酒造の見学を行ったり、

小林酒造

雨煙別小学校に宿泊させていただいたりと

大 満 喫 !

満喫し過ぎて、油断すると本来の目的を忘れてしまいそうでした(ぇ

意見交換会

最後は、(まだまだ知るべき栗山町の魅力はありますが)今回の体験を通して感じたことや、こんなことをしたら面白いんじゃないか?など激論を交わし終了。

__

実際、まだ何をどうする。という具体的な案こそ決まっていませんが、きっと面白いことができるはず。そう思える「第1回栗山町を知るツアー(仮)」となりました。プロジェクトの進展はこちらのブログにて行っていく予定です!こうご期待!!

メディア表現領域の1年生が『さっぽろ垂氷まつり2017』のチラシ・アクセサリーのパッケージをデザイン。

さっぽろ垂氷まつりって、何のお祭り?

札幌の冬のお祭りは「雪まつり」だけじゃないんです!

垂氷(たるひ)とは、あまり聞いたことのない言葉ですが、「つらら」の古語名で、寒くなると屋根から垂れ下がってくる見慣れたあの現象のことです。雪まつり期間と同時期に大通り公園の西側に位置する札幌市資料館で開催されている「さっぽろ垂氷祭り」は、北国の暮らす私たちにとっては身近な存在でもありながら、最近の高気密、高断熱の建築が立ち並ぶ街中では、あまり見かけなくなった「つらら」をテーマに、アート、サイエンス、暮らし、文化など様々な側面から札幌の冬を再発見するイベントです。

 

第2回となる今回は、「つららと建築」「札幌の冬の暮らし」に焦点をあてたプログラムを展開され、会場には、回転しながら作られた氷柱の彫刻作品や、雪まつりの貴重な映像や資料などが展示されました。

メディア表現領域の1年 中駄莉菜さんと新井田早栄さんが、チラシのデザイン、そして実際に北海道で育ったつららをスキャンして3Dプリントしたアクセサリー「つららアクセサリー」のパッケージデザインを担当。

雪の積もった家に垂れ下がるようにディスプレイされた「つららアクセサリー」のパッケージは、アクセサリースタンドとしても利用できる優れもので、限定販売したアクセサリーは、すべて手作りのため大量生産品できず、期間中に完売してしまいました。会場で買えなかった方はまたの機会を楽しみにしていてください!

 

 

卒業制作展2017 開催のお知らせです!

札幌大谷大学卒業制作展2017、会期までもう少しです!

現在4年生は最後の大詰め作業中…。造形表現領域の学生は絵画作品に額付けをしたり、メディア表現領域の学生は機材の動作確認をしたりと、例年のことながら連日廊下まで賑わっております(笑)。

ちなみに今年の卒業制作展のDMはこんな感じです!

こちらのDM、一見遠目だと真っ黒なハガキなのですが、よくよく見ると文字の部分にエンボス加工が施されており、ほんの少しへこんでいるのです!

卒業制作展に関するさまざまなキーワードで構成されたマインドマップ風DM、目で見ても手で触れても楽しいものになっております。

学生達が何度も話し合いを重ね、こだわりの見られる展示となっておりますので、ぜひとも会場まで足を運んでみてくださいね〜!

 

札幌大谷大学 芸術学部 美術学科 卒業制作展 2017

【会期】2017年1月25日(水)〜29日(日) 10時〜18時(最終日のみ17時まで)
【会場】札幌市民ギャラリー(札幌市中央区南2条東6丁目)
【入場料】無料
【協力】札幌大谷大学・札幌大谷大学短期大学部 教育後援会
【問い合わせ】美術学科研究室 TEL.(011)742-1839

展示&イベント視察

img_4257

先週末、東京で学生たちと合流し都内で開催されている展示&イベントを視察してきました。

毎年10月末から11月頭は都内でデザイン関連の様々なイベントが開催されています。写真はグラフィックデザイナーの佐藤卓さんがディレクションされた「デザインの解剖展」です。誰もが目にしたことがあるようなお菓子、牛乳など身近なものが、どのように考えられ製造されているのか、商品となったものを「解剖」することで知るという、リバースエンジニアリングの一種です。

他にも刺激的な展示が数多くありました。

これからの学びに活かしてもらいたいと思います。

「猫カフェ」

img_4222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報デザイン3年生の課題で「◯◯の教科書」というデジタルコンテンツ制作があります。

学生それぞれがテーマを設定し、掘り下げた内容に取り組みますが、今年はある学生が「猫」をテーマに選びました。

どんな課題であれ、情報デザインでは自分の思い込みやネットで調べられる情報だけでなく、自ら体験・経験した内容を大事にしています。

ということで… みんなで「猫カフェ」へ!

行動を観察することで理解しようとする、これもちゃんとした授業です。

はてさて、作品にどのように生かされるか乞うご期待。

「未来を守ろうプロジェクト」の活動がUHBにて紹介されます

3年前から札幌大谷大学が協力している「子宮頸がん」の定期検診を推進するプロジェクト「未来を守ろうプロジェクト」の様子がUHB「みんなのテレビ」のがんコーナーにて紹介されます。


放送予定:10月27日(木)18時半前後(10分程)

※生放送のため時間の前後します。


この映像は子宮頸がんの定期検診を推奨するために制作した映像です。併せてご覧ください。

わっか vol.3 完成しました!

札幌市環状通東商工振興会が発行しているコミュニケーションペーパー「わっか vol.3」が完成し、東区の世帯を中心に配布されました。

環状通東駅のパンフレットコーナーや区民センターに設置されていますが、評判がいいようでどんどん無くなっているとのこと。お目にかかる機会がありましたら是非手にとって見てみてください!

デザイン:田中琴音・平佐理紗子・山崎亜紗乃

 

wakka_naka

※「わっか」は3年前から社会学部の西脇ゼミが取材を行い、デザインを美術学科グラフィックデザイン専攻の学生が制作している冊子です。

札幌デザインウィーク2016にて笹木詩穂さんデザインのマスキングテープが販売されます

10月19日から23日の間、札幌駅前通地下歩行空間を中心に行われる札幌デザインウィーク2016にて、グラフィックデザイン専攻4年生、笹木志穂さんのデザインしたマスキングテープが大丸藤井セントラルブースで販売されます。

%e7%ac%b9%e6%9c%a8%e8%a9%a9%e7%a9%82%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%86

HOKKAIDO FLOWERS

デザインコンセプトについて笹木さん曰く、

北海道で見ることができる四季折々の美しい花たちを、温かみのあるアナログ描画の雰囲気でイラストレーションし、制作を行いました。いかに花たちの特徴を捉えデフォルメを交えながら描くか試行錯誤したので、是非実物と見比べて楽しんで頂き、自然の花に目を向けるきっかけとなれば幸いです。

とのこと。

とても上品に仕上がっていますので、他の人とはひと味違ったものを使いたい!そんな方にオススメできる一品です。

札幌デザインウィーク2016

日時:10月19日〜23日

場所:札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ 他)

【公開講座】「地域とデザイン」が行われました

毎年札幌大谷大学で行われている公開講座において、グラフィックデザイン専攻の島名講師が「地域とデザイン」の講座を行いました。当日は、デザインの基本的な考え方から美術教育におけるデザインの現場、地域で実践したプロジェクト「8ミリフィルムアーカイブ あのころ×これから」の上映など盛り沢山の内容。

「色」や「カタチ」だけではないデザインの世界に会場の参加者も興味津々の講座となりました。

尚、「8ミリフィルムアーカイブ あのころ×これから」で制作したショートムービー「あの日の東区」は無料公開していますので、お時間のあるときに是非ご覧ください。30〜40年前の札幌の風景をお楽しみいただけます。

新千歳空港国際アニメーション映画祭にて3年生の宮嶋風花さんの作品「Filter」が上映されることになりました。

main_hokkaido_shingeki

今年もこの季節がやってきました。

2016年11月3日(木・祝)から11月6日(日)まで新千歳空港ターミナルビルで開催される新千歳空港国際アニメーション映画祭は、世界初の空港内映画祭として2014年に開幕し、今年で3回目を迎える国際アニメーション映画祭です。

 

11月3日(木・祝)15:00〜/シアター3で行われるプログラム「北海道現代アニメーション総進撃!」にて、3年生の宮嶋風花さんの作品「Filter」が上映されることになりました!

「北海道現代アニメーション総進撃!」は、北海道在住・出身のクリエイター全11組の監督による、短編映像およびアニメーションの特集プログラムで、若手作品からプロフェッショナルまで、北海道が誇るアニメーションの祭典をゲスト作家と一緒にお楽しみください。

 

第3回 新千歳空港国際アニメーション映画祭2016の全プログラムも公開されています。

今敏監督の「パプリカ」やヤン・シュヴァンクマイエル監督の『アリス』の爆音上映など、イベント盛りだくさんです。

詳しい情報は、こちらの公式HPから! → http://airport-anifes.jp/